Financing plan

無理ない資金計画が楽しい生活につながります。

資金計画もご相談ください。

about

住まいづくりでひとつのポイントとなるのが資金計画です。一般的には購入価格の20%~30%程度の自己資金を準備するのが理想的だといわれ
ています。自己資金で足りない分については、各種住宅ローン等を上手に活用しましょう。案外忘れがちなのが、本体工事費以外にかかる別途工事費や諸費用です。予算オーバーにならないよう、これらの諸費用もしっかり考慮して資金計画をたてましょう。

about

住宅ローンを借りる際にはどういうところに気をつけなければならないのでしょうか。それは、「いくら借りられるか」ではなく、「いくら返せるか」です。住宅ローンは一般的に長期にわたるため、子供の進学による支出増やご主人の退職による収入減などを考慮にいれておくことが大事です。また、住宅取得後に毎年発生する費用として、国定資産税、都市計画税、団体信用生命保険等の支払いが発生します。これらは、住宅ローン返済額以外にかかる費用なのでご注意が必要です。
住宅ローンの年間総返済額は、過度の負担とならないようにすることが大事です。一般的に、年収の25%以下にするのが望ましいといわれています。

弊社では資金計画のご相談も承っております。まずは、資金計画だけでも大丈夫ですのでお気軽にご相談ください。

既存借り入れまとめ計画!
マイホームはほしいけどこれ以上返済が増えるのは嫌だとお考えではありませんか?
たとえば、車・ショッピング・クレジット・旅行などの返済をまとめて、月々の返済額を抑えるとことも出来ます。返済額が減ることで借り入れが可能になったりしますので、ご相談ください。

夢を現実に!
既存の借入が不安でなかなか、マイホームの夢に前進出来ない方は、是非ご相談ください。弊社スタッフが夢を現実になるようお手伝いいたします。